犬式復活!残波JAM2015がヤバすぎる!まるでnbsa+×÷じゃないかー!

犬式が復活してライブする。
どれだけ犬式復活のニュースを待ちわびたかな。本当に嬉しい。

犬式活動休止前ラストライブが吉祥寺warpで終わって以来、心にしばらくぽっかりと穴が空いていたことは今でもよく覚えている。

活動休止から6年半経った現在でも、犬式のアルバムはどれも定期的に聴き続けているんだよな。

犬式復活ライブは沖縄で毎年開催されている日本で一番遅いビーチ野外音楽フェスティバル残波JAMです。

今年の残波JAM出演アーティストラインナップを見ると、cro-magnon、Dachambo、SOIL&”PIMP”SESSIONSが並び、その中に犬式。
昔から犬式を知っている人たちにとっては、まるでnbsa+×÷じゃないかー!な事態になってます。

去年まで開催していた残波岬から開催地を変更して、沖縄本島北部にある小さな離島、屋我地島にあるビーチで今年は開催です。
開催場所は更に遠くなったけれど、絶対に行くだけの価値があります。

犬式って何?

犬式は三宅洋平(Vocal/Guitar)、三根星太郎(Guitar)、石黒祥司(Bass)、柿沼和成(Drum)がオリジナルメンバー。
活動後期2008年には、Izpon(Percussion)、犬島和宣(Dub mix)が加入。

レゲエをベースにファンク、ロック、様々な音楽要素を取り入れた音楽性を持ち、日本各地の音楽フェスティバルに出演していた。

これまで発表した作品は「犬式」、「飛魚」、「月桃ディスコ」、「レゲミドリ」、「Life is Beatfull」、「diego express」、「意識の新大陸 フレッシュ」、「犬式紀」の8枚。
「犬式紀」は活動休止前に発表したベストアルバム。

2009年、吉祥寺warpでのライブを最後に無期限活動休止に入る。


犬式フロントマン三宅洋平は、犬式活動休止後、2013年夏に行われた参議院選挙に立候補して、落選候補最多の17万6970票を集めたことも記憶に新しいですね。

[http://kubalu.com/musician-miyake-yohei-inushiki-alubatrus/]

まとめ:犬式復活で残波JAMがヤバい!

犬式の復活ライブは絶対見たい。

もう生で聴くことができないんだろうなと諦めていた曲「月桃ディスコ」、「Life is Beatfull」、「Village Vanguard 讃歌」を体感できる、もしかしたら二度とないかもしれないチャンスです。

絶対に残波JAMでの犬式はいいライブが見れます。

欲を言えば、残波JAM後も犬式でツアー回って日本各地でライブしてほしいですね。

Life is Beatfull
Life is Beatfull
posted with amazlet at 15.09.03
犬式 a.k.a.Dogggystyle
SPACE SHOWER MUSIC (2008-07-02)
売り上げランキング: 57,613

スポンサーリンク