LINE MUSICで音楽を聴く?SoundCloudとMixcloudの違いは?

LINEの音楽ストリーミングサービス 「LINE MUSIC」アプリを使い始めて10日以上経ちました。

LINE MUSICアプリで音楽との距離が縮まる!500円で始める音楽ライフ

懐かしい音楽との再会を果たせて嬉しい反面、聴きたい音楽の配信が案外少なくて残念に感じる場面も増えてきました。

LINE MUSICで聴けないなら、他のサイトやアプリで聴こうかなって気になりますよね。

LINE MUSICに物足りなさを感じた方にオススメする2つの音楽ストリーミングサービスを紹介したいと思います。

SoundCloud

Soundcloud-logo.jpg

SoundCloudは、2007年にドイツ-ベルリンを拠点にサービスを開始した人気の音楽ストリーミングサービスです。

アカウント登録しなくても利用可能で「音楽のYouTube」とも呼ばれています。
(iPhone、スマホからSoundCloud専用アプリで楽しむ場合は、アカウント登録が必要になります。)

サイト自体は英語のみですが、難しい操作は何一つとしてありません。

プロミュージシャンやバンド、DJから個人まで登録ユーザー数は4000万人以上
アカウント登録をせずに利用している数を合わせると月間ユーザー数は3億人に及びます。

聴ける音楽も幅広く、有名アーティストの音源からまだ無名なアーティストの音源、DJがミックスした音源や小さな子どもが歌ってる音源と、様々な音楽がアップロードされ、公開されています。

音楽を聴いて楽しむことは無料です。

アカウント登録すれば合計して120分までのオーディオファイルを今すぐにアップロード、公開することも可能になるので、子どもの歌声を残してあげることも簡単にできます。

他にもアカウント登録すると、Twitterのように好きなアーティストをフォローしたり、Facebookのように気に入った音楽にいいね!したり、各SNSでシェアすることが可能になり、自分だけのプレイリストを作ることもできるんです。

選曲も一曲ごとにいちいち自分で選ばなくても、自分が選んだ一曲にテイストの近いおすすめを自動で再生して聴き続けることができるので知らなかったアーティストの素敵な音楽にだって簡単に出会えます。

Mixcloud

Mixcloud-logo.jpg

Mixcloudは、2008年にイギリス-ロンドンを拠点にサービスを開始した音楽ストリーミングサービスです。

SoundCloud同様に、IPhoneやスマホからMixcloud専用アプリでの利用以外はアカウント登録しなくても利用可能になっています。

サイト自体は、英語のみですが、カテゴリーから聴きたいジャンルを選んで探すことができるので難しい操作は必要ありません。

MixcloudとSoundCloudの違いは、MixcloudはDJミックスやラジオ音源などの長時間音源に特化した音楽ストリーミングサービスという点です。

世界中のDJやクリエイター、ポッドキャストを配信している人達からの人気が根強く、月間ユーザー数は1000万人を超えます。

聴ける音楽も幅広い中、最大の魅力はタイムスタンプ機能で再生中の楽曲のタイトルとアーティスト名が表示される点です。

誰でも気軽に世界中のDJのノンストップ・ミックスを楽しめて、再生されてる楽曲が気になれば直ぐにチェックすることができるシステムです。

DJミックスを音楽のキューレションコンテンツと捉えている点が面白いですね。

音楽を聴いて楽しむことはMixcloudでももちろん無料です。

アカウント登録すると、時間と容量が無制限でmp3ファイルをアップロード、公開することが可能になります。

他にもアカウント登録すると、SoundCloud同様にフォローしたり、いいね!したり、シェアしたり、プレイリストを作って楽しむことができるようになります。

一曲ごとに選曲する煩わしさは、自動で次の音楽が再生され聴き続けることができるので全くありません。

音楽フェスでDJが変わるような感覚で楽しく聴き続けれます。

まとめ:音楽の楽しみ方は沢山ある

音楽に触れる時間が増えれば増えるほど、音楽の趣味、趣向は深まる一方です。

欲していた音楽がSoundCloudやMixcloudにはあるかもしれません。

LINE MUSICで物足りなくなってしまった、更に豊かな音楽ライフを送るための足がかりになれれば嬉しく思います。

そして、LINE MUSICには、有名アーティスト以外の音楽も聴ける日がいつか来ること期待してます。

スポンサーリンク