新曲がめちゃ踊れてヤバい!ブラック・アイド・ピーズ的原点回帰?

「この感じのHIP HOPが好き!」

2011年以来、4年ぶりに再結成したブラック・アイド・ピーズ(The Black Eyed Peas)の新曲”Yesterday“が公開されました。

新曲”Yesterday“は、近年のEDMやエレクトロ的サウンドではなく、HIP HOPにハマったことがある人なら一度は聞いたことがあるだろうトラックがこれでもかとサンプリングされた「THE HIP HOP」と言いたくなる一曲です。

BEP愛しあってるかーい?ブラックアイドピーズが”Where is the love?”リメイク

ブラック・アイド・ピーズって誰?

ブラック・アイド・ピーズは、ウィル・アイ・アム(will.i.am)アップル・デ・アップ(apl.de.ap)タブー(Taboo)ファーギー(Fergie)の4人からなるアメリカのHIP HOPを中心としたミクスチャーグループです。

これまでにグラミー賞を6度受賞しています。

2009年には、アメリカ版オリコンシングルチャートみたいな感じで捉えるとイメージしやすいBillboard Hot 100において、”boom boom pow“で12週連続1位に続けて、”I Gotta Feeling“で14週連続1位と合計26週連続1位を記録し、Billboard Hot 100の連続1位新記録を達成しました。

26週連続1位って聞いてもイマイチどのくらいかピンとこないからわかりやすく月単位でいうとおよそ半年間、音楽ランキング1位に君臨していた計算になります。

ブラック・アイド・ピーズのこと好きだけど、半年は凄すぎます。

2011年に無期限の活動休止を発表して以来、個々人での活動のみでしたが、今年、2015年に結成20周年を迎えることを記念して再結成しました。

2003年、初期のi-podのCMに起用された”Hey Mama“を聞けば、音楽にあまり詳しくない人でも「ブラック・アイド・ピーズって、、あ〜この曲の人たちか」となるでしょう。

音楽もさることながら、ブラック・アイド・ピーズはデビューした90年代からファッションも圧倒的にオシャレで、特に2000年代前半のファッションは今でも大好きです。

ウィル・アイ・アムがドレッドで、アップル・デ・アップがまだ太りだしてない時期です。

2006年の来日ツアーで”Where is the Love?“や”Let’s Get It Started“など、大好きな曲たちを生で聴いた時の喜びは今でも覚えてます。

<

“Yesterday”聞いてると、自然と踊りたくなりますね。

時代の先を行くブラック・アイド・ピーズの音楽性

ブラック・アイド・ピーズの音楽は、時代を先読みして、いち早くエレクトロを取り入れてみたりと、常に最新のフレッシュな音楽を求めて、変化、進化しています。

近年は、EDMが世界中で音楽的大ブームになっていますが、個人的な趣味でいくと、2000年代前半のHIP HOPの音の質感が好きなので、新曲”Yesterday“みたいな感じで、ブラック・アイド・ピーズにもう一度、この路線、質感のある音楽を聴かせてほしい気持ちでいっぱいです。

そうは言いつつ、ブラック・アイド・ピーズの次の進化はどこに進むか、ファンとしては楽しみです。

スポンサーリンク