踊りだしたくなる新曲公開!アディダスオリジナルス×カニエ『YEEZY SEASON 2』ファッションショーがcool

雑誌VOGUEの表紙になってたり、よく知らない人間からしたら、何となくイメージだけでオシャレそうな気がするカニエ・ウエスト(Kanye West)

アディダス オリジナルス(adidas Originals)とコラボしたコレクション「YEEZY」のデザイナーをしたりしていたんですね。

少し前から、街を歩いてると「YEEZY」とブランド名が入った洋服を着ているオシャレな若い人たちを見るようになったな。。と薄っすら思ってました。

カニエ・ウェストがやってるなら、最新モノが好きなオシャレな若い人たちは皆着ますよね。

そんなYEZZYが「YEEZY SEASON 2」として、現在ファッションウィーク中のNYコレクションで急遽披露されました。

ファッションショーは、NYの現地時間で8月16日正午から開催。
サウンドトラックとしてファッションショーの中で、カニエ・ウェストの新曲も公開でした。

公式なインフォメーションがなくて、“I Feel It“と曲名が言われている新曲は、なんともデトロイトハウスっぽい質感を感じさせる一曲です。

HOUSE DJ PLAYで選曲されても、カニエ・ウェストと気付かずに普通に気持ち良く踊れそうな気すらします。

アディダス オリジナルス×カニエ「YEEZY」とはどんなブランド?

YEEZYは、2015年2月のNYファッションウィークで初披露された2015年秋冬コレクションに続いて、2シーズン目に突入します。

アディダス オリジナルス×カニエ・ウエスト、コラボスニーカー「YEEZY BOOST」シリーズは発売直後に完売など、とっても人気の高いブランドです。

YEEZY BOOSTをヤフオクでチェックすると、プレミアが付いて、今でも高いモノだと10万円近い価格まで高騰して並んでいます。

スニーカーに10万円近いお金を支払う行為が信じられません。
しかし、好きな人は言葉通り、お金に糸目を付けないで「ヨッシャー!」とポチるんでしょうね。

ファッションショーがCOOL

無機質な空間に無機質な雰囲気で並んでいる、モデルの映像を見て、本当にファッションショーなの?と思いました。

今回のファッションショー同様、前シーズンのファッションショーでも、とっても無機質な魅せ方で均等にモデルを並べています。

空間づくりやファッションショーで使用されているサウンドトラックといい、こういうアプローチで表現する手法はCOOLで好きです。

カニエ・ウェストってパフォーマンスを見ると、ギラギラしてるイメージしかなかったから意外中の以外でした。

これからリリースされるカニエ・ウェストの新曲をちょっとチェックしてみようかなって気になりますね。

スポンサーリンク